BLOG

人生に影響を与えた…

2018.07.09 UP

お久しぶりの登場!Natsukiです!

 

 

 

鋭い洞察力と知性を兼ね備えたコネコネルーム会員の方の中には

すでに知ってる方もいるかもしれませんが、

私Natsukiは基本的に外に出ることが少ない超インドア人間なのです。

 

 

普段家にいる時間は新しい音楽はもちろん、

映画やアニメ・お笑い番組などの鑑賞に時間を費やしています。あと、マンガ読んだり。

 

 

1日で全部こなせるわけじゃないので、その時の気分で一番熱いものに時間を使ってるわけですが、

今回はせっかくの人目に触れる機会なので

Natsukiのイチオシ作品を紹介していこうかなと思います!!

 

 

 

いぇーい!!!

 

 

 

第一回ナツ推し作品発表!

 

 

 

まず映画部門!!

 

ババンッ!!

 

・ダンサー・イン・ザ・ダーク

 

 

言わずと知れた奇才ラース・フォン・トリアー監督の名作。

憂鬱・トラウマになる映画といえば軒並みこのタイトルがNo.1に来ます。笑

ちなみにホラーではなく人間性をとことん掘り下げていった作品。

 

歌手のビョーク演じるセルマがどんどん不遇な状況に陥るも、まっすぐ生きようとする様子が何よりの見どころ。空想シーンをミュージカル仕立てで表現しているのも珍しい!

 

ラース・フォン・トリアー監督作品は他にも「メランコリア」や「ドッグヴィル」などオススメ作品が多数ですなぁ。

 

 

 

 

 

 

2つ目は打って変わってアメコミ映画!

 

・シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ

 

 

世界で大人気マーベル作品!

最近ではアベンジャーズ/インフィニティ・ウォーも公開されましたが、それ以前のシリーズですね!

 

とりあえずこれを観た人とは「キャプテン・アメリカとアイアンマンどっち派?」っていう会話を合言葉に出来るぐらい感想が分かれる映画かなと思います。

 

僕はアイアンマン派。

 

とにかくアベンジャーズが集結して戦うシーンは映画史に残る胸熱展開。

 

ほかのマーベル作品も併せて観て欲しいんじゃなぁ〜。

 

 

 

 

 

 

3つ目!!

 

・チョコレートドーナツ

 

 

何その美味そうなタイトルって感じですが、

ネグレクト被害に遭うダウン症の少年と、少年を救おうと奮闘する男性同性愛者の2人のお話。

 

実話に基づいているらしく、1970年代当時のLGBTに対する偏見やマジョリティーの皮を被ったエゴイズムなどが描写されている作品。

 

マイノリティという枠に囚われない生き方や少年に対する愛情も

涙なしでは観れないので是非観てもらいたいなぁ。

 

 

 

うーん。

 

 

 

映画部門だけでめちゃくちゃ長くなってしまった!!!

 

まだまだオススメしたい作品はありますが、

今回はこれでおしまい!!!

 

また次の機会に!

 

読んでくれてありがとう◎

 

 

 

 

Natsuki

GALLERY